全身脱毛の施術後は家庭でのケアが必要?

全身脱毛を受けた後の家庭でのケアはどうする?

全身脱毛を受けた後の家庭でのケアはどうする?

普段は全身のお肌のケアなんてしない忙しいOLなのですが、やっぱり全身脱毛を受けた後は乾燥するからケアが必要なのでしょうか?

脱毛サロンでの施術は、基本的には毛根に熱を与えて破壊するという原理になっています。そのため、施術後には熱により、大変乾燥しやすい状態になっているのです。サロンでも施術直後のアフターケアとして、保湿を行ってくれたりしますが、その効果はそんなに長くは持続しません。

 

乾燥による肌トラブルを防ぐためには、やはり家庭でのケアも必要になります。低刺激な化粧水やボディ用のローションなどを使用して、全身を保湿しておきましょう。

 

全身の保湿というと面倒な印象がありますが、お風呂上りにタオルドライしたお肌にさーっと伸ばすだけなら、数秒程度で完了します。顔のようにアレコレ重ねるわけではないので、意外と簡単ですね。

しっかりお肌をケアして健やかに整えることができれば、脱毛の効果も得られやすくなります。

 

全身脱毛を受けた後のお肌やムダ毛のホームケア

全身脱毛は1回受ければ終わりというものではありません。何度も通い、徐々にムダ毛を無くしていく方法ですので、次回の施術までどのようなホームケアを行うかによって効果も変わってきます。正しいお肌とムダ毛のホームケアを覚えて、より効率的に脱毛を進めましょう。

 

直後は鎮静が優先

全身脱毛を受けた直後のお肌というのは、とてもデリケートな状態になっています。保湿ケアをすることも大切ではありますが、いきなり化粧水などを付けると刺激になってしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

特に、

 

  • 赤み
  • 火照り

 

といった症状がある場合には、まずはこれを鎮静させることが優先になります。

 

冷たいお絞りなどを用いて、熱を持った部分に当て、冷やしていきます。こうして赤みや火照りが落ち着いたところで、保湿ケアを始めましょう。

 

注意しなければならないのは、直後に施術部位を温めないことです。入浴をしたり、熱いシャワーを浴びてしまうと症状が悪化し、肌トラブルを起こすリスクが高まります。脱毛直後は、とにかく冷やしてお肌を鎮めてあげてください。

 

保湿は低刺激なものを!

鎮静されたお肌に対して、次に行うのが保湿ケアです。ですが、脱毛を受けた後のお肌はデリケートなので、刺激の強いコスメはお勧めできません。できるだけ低刺激なものを使用しましょう。

 

例えば敏感肌用の顔にも使用できる化粧水なら、デリケートなお肌にも安心して使うことができます。また、冬場など特に乾燥しやすい季節の場合は、ボディミルクやボディクリームなどを使ってみるのも良いですね。

 

何を選べば良いのか分からないという場合には、脱毛サロンのスタッフの方に尋ねてみると良いでしょう。サロンの中には、専用の化粧品を販売しているところもあるので、そういったものを選ぶのも1つの方法です。

 

ムダ毛は優しく剃って処理

脱毛サロンでは1度行ったからと言って、ムダ毛が全て無くなるわけではありません。そのため、次回の予約の日までにムダ毛が生えてきてしまうというのはよくある話です。ですが、ここで注意しなければならないのは、その生えてきたムダ毛の処理方法です。

 

  • 毛抜き
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛ワックス

 

これらの方法による処理をしてしまうと、光が反応するはずの毛根が無くなって脱毛効果が得られなくなったり、お肌にダメージを与えてしまい、脱毛が受けられなくなる可能性があります。

 

脱毛サロンに通っている間の、理想的なムダ毛処理の方法は、電気シェーバーを用いて優しく肌表面のムダ毛をカットしてあげることです。電気シェーバーは家電量販店で安く販売されていますので、この機会に1つ購入しても損はないでしょう。