全身脱毛は絶対に安全?

肌トラブルを起こすリスクはないの?

肌トラブルを起こすリスクはないの?

全身脱毛を受けてみたいけれど、お肌が弱いので心配です。敏感肌でも肌トラブルを起こすリスクはないのでしょうか?

全身脱毛を受けて肌トラブルが起こるリスクは、全くのゼロということは言えません。過去には脱毛サロンでお肌にトラブルが起こり、病院に通うことになってしまった、という事例もあります。ですが、脱毛サロンで行われる光脱毛については、その安全性はカミソリや毛抜きによる自己処理以上と言われています。

 

つまり、肌トラブルが起こるリスクはゼロではないけれど、非常に低いと考えることができるのです。そのため、敏感肌やアトピー肌の方に対しても施術可能としているサロンも多く、お肌がデリケートな方でも安心してチャレンジすることができます。

 

頼れるプロのスタッフがいる信頼できるサロンで、ご自身のお肌の状態についてよく相談しながら、脱毛の計画を立ててみましょう。

 

医療機関提携のサロンを選んでおけば、万が一の時にも安心です。

 

脱毛サロンでの施術で起こり得る肌トラブルと対策方法

脱毛サロンで受ける施術は、絶対に肌トラブルを起こさないとは言い切れないのが現実です。もし肌トラブルを起こしてしまった場合でも、事前にどんなトラブルのリスクがあるのか理解し、対策方法を知っていれば冷静に対処できますね。

 

火傷のリスク

脱毛サロンで起こり得る肌トラブルの中でも、特に注意したいのが「火傷」です。光脱毛を用いるサロンでは、高温の熱を毛根に伝えることになります。本来ならこの熱は毛根のみに反応するのですが、何らかの事情によりお肌に火傷を引き起こしてしまうケースがあるのです。

 

  • スタッフによる操作ミス
  • ホクロなどへの照射
  • 日焼けしたお肌への照射

 

これらが火傷を起こす原因になります。

 

もし火傷をしてしまった場合には、すぐにスタッフに伝えましょう。それからよく冷やし、できるだけ早く皮膚科を受診してください。

 

医療機関との提携があるサロンなら、皮膚科を紹介してもらうこともできます。速やかに対策しないと、痕が残る恐れのあるトラブルなので、注意が必要ですね。

 

アレルギーのリスク

脱毛サロンでは安全性の高いマシンや化粧品を使用してはいますが、体質や肌質は十人十色。中には、これらが合わないという方もいます。

 

特に注意すべきなのが、アレルギーのリスクです。

 

  • 金属アレルギー…マシンのヘッド
  • 光アレルギー…脱毛時に照射される光
  • 化粧品に含まれる成分に対するアレルギー…ジェルやアフターケア用の化粧品

 

こういったもので蕁麻疹などを起こすケースもありますので、アレルギー体質の方は、事前にスタッフに相談しておきましょう。

 

もしアレルギーが発生した場合には、速やかにスタッフに申し出て、脱毛を中止してください。症状が治まらないようなら、病院を受診しましょう。

 

肌荒れのリスク

脱毛サロンでは、美肌を手に入れながら脱毛ができるという大きな魅力があります。ですが、中には逆に「脱毛を受けたら肌荒れしてしまった」という方もいるのです。

 

このようなことが起こる原因としては、

 

  • 使用する化粧品がお肌に合わなかった
  • 脱毛の施術そのものがお肌に合わなかった
  • 施術後のケアが十分ではなかった

 

といったことが考えられます。

 

化粧品や施術がお肌に合わず、肌荒れを起こしてしまう場合には、そのサロンでの脱毛は中止して、別のサロンに乗り換えてみることで解決できるかもしれません。

 

また、施術後のお肌に強い刺激を与えたりしてしまうと肌荒れを起こすリスクが高いので、刺激を避けたり保湿を徹底するといったアフターケアも徹底しておきましょう。